無職でも利用できるローン|利便性があるビジネスローンの知識|理解して利用すると便利

利便性があるビジネスローンの知識|理解して利用すると便利

無職でも利用できるローン

クレジットカード

パートでも利用のチャンス

カードローンは消費者金融会社や銀行などが取り扱っている金融商品で、誰でも気軽に利用できます。ただ、利用に当たっては2つの条件があります。1つは、取扱会社が定めている年齢や国籍要件に合致していること、そしてもう1つは、安定した収入が継続的にあることです。こうしたの条件があるのは、カードローンが担保や保証人を必要とせず、原則として本人の身元と返済能力だけで利用の可否が決められるからです。したがって、利用者は自然とサラリーマンやOLなどがメインとなります。ただ、ここでいう「収入」には細かい規定がないので、たとえばパートやアルバイトによる収入であってもOKとしている業者がほとんどです。そのためたとえば主婦であってもある程度継続的なパート収入があれば、その範囲内でカードローンの利用が可能となります。

無収入でもOKの場合あり

では、同じ主婦であってもまったく収入のない者、つまり専業主婦はどうかというと、限定的ですが利用のチャンスがあります。消費者金融会社については、年収の3分の1を超える貸し付けを行ってはならないという、国が定める総量規制のルールに抵触するため、無収入者にカードローンを利用させることはできません。しかし銀行のカードローンはこの規制を受けないため、専業主婦でも利用が可能なのです。実際に無収入者を利用対象者に含めるかどうかについては各銀行の裁量に任されているため、すべての銀行カードローンが利用可能であるわけではないという点には気をつける必要があります。ただ、個々の貸付条件を細かくチェックしてみると、専業主婦の利用歓迎という銀行が意外と多いことに気づきます。